ホテル旅館再生事業プロジェクト

私たちの想い 地域と共に、
想いを未来へとつなぎたい。

「1人でも多くの若者に旅をしてほしい」という創業当時からの変わらぬ想いで私たちはここまで走り続けてきました。旅をもっと楽しんでいただくために、観光業に携わるものとして、日本の観光産業を活性化していきたいという強い想いで、ホテル・旅館再生事業プロジェクトを立ち上げました。

ホテルや旅館は、地域経済にとって大きな役割を担い、無くてはならない施設ですが、近年、後継者不足等により廃業に追い込まれるケースが多くあります。日本発の旅行会社として、歴史・文化の継承を行う事で地域の発展に貢献をしていきたいと考えています。

時代の変化 宿泊業界が抱える課題。

観光庁の「観光や宿泊業を取り巻く現状および課題等について」によると2008年から2018年の旅館軒数は50,864軒から38,622軒と24%も減少しています。特に近年、新型コロナウイルスの影響による宿泊者数の減少により、歴史、伝統ある貴重な旅館が次々に休業や廃業に追い込まれています。

ホテル旅館再生事業プロジェクト ホテル旅館再生事業プロジェクト

施設経営の皆様へ このようなお悩みはありませんか。

  • 後継者がいないため、閉業せざるをえない。
  • 従業員を抱えているために閉業したくてもできない。
  • 投資した資金がなかなか回収できない。
  • 雇用の確保に苦しんでいる。
  • インバウンドに対応ができていない。
  • ITを導入したいが、導入ノウハウが分からない。
  • 団体旅行の減少で集客ができない。
  • 宿泊事業がノンコア事業のため、切り離しをしたい。

HISだからできること 幅広い再生支援体制による提案とサポート。

ホテル旅館再生事業プロジェクト

HISでは、HISグループで培った知見や経験を元にさまざまな提案が可能です。 主力である旅行事業の送客、国内外にてホテルを展開しているHISホテルホールディングスなど幅広い分野で活動しているグループ企業があります。 この強みを生かし、地域、ホテル・旅館の良いところを最も反映できる方法で提案し、皆様に選ばれる存在でありたいと思います。

グループ企業 株式会社エイチ・アイ・エス / 株式会社ジャパンホリデートラベル / HTBエナジー株式会社 / 変な商社株式会社 / 株式会社エス・ワイ・エス / HISホテルホールディングス株式会社

Travel

ホテル旅館再生事業プロジェクト

旅行事業

  • CASE 01 HIS企画のツアーを造成

  • CASE 02 全国のHIS店舗、webページにて販売

  • CASE 03 海外支店からの送客

Hotel

ホテル旅館再生事業プロジェクト

ホテル事業

  • CASE 01 フロントシステムの導入支援

  • CASE 02 備品類一括仕入れによるコストダウン提案

  • CASE 03 ロボット導入による効率化

Group

ホテル旅館再生事業プロジェクト

グループ事業

  • CASE 01 従業員派遣・運営支援

  • CASE 02 予約エンジンの作成

  • CASE 03 光熱費削減のご提案

Case Study

再生実績 HISグループより人員を派遣、運営、
営業を行い、地域の活性化・発展に貢献します。

ホテル旅館再生事業プロジェクト ホテル旅館再生事業プロジェクト

満天ノ 辻のや

MANTEN NO TSUJINOYA

粟津温泉「辻のや花乃荘」として1979年に開業、2020年6月に休館。新規プロジェクト「ホテル・旅館再生支援」第一号として土地、建物を取得。自社での運営を開始する。四季折々の花を楽しむことができる広大な庭園を活かし、新館の一部客室をリノベーション、大浴場改修、プール・テニスコートを整備、ドッグランを新設。21年7月より「満天ノ 辻のや」として開業予定。

ホテル旅館再生事業プロジェクト ホテル旅館再生事業プロジェクト

リゾートホテル久米アイランド

RESORT HOTEL KUME ISLAND

1986年に開業しその後35年に渡り地元に愛されてきたリゾートホテル久米アイランドを2021年3月16日にHISホテルホールディングスが事業継承。2021年より2025年にかけ5段階に分けて、大規模なリノベーションを実施予定している。今まで提供してきたあたたかい接客サービスに加え、HISホテルホールディングスで導入している。技術やシステムをかけあわせ、地元に密着しながら、新しいリゾートホテルの確立を目指す。

ホテル旅館再生事業プロジェクト ホテル旅館再生事業プロジェクト

ウォーターマークホテル長崎

WATERMARK HOTEL NAGASAKI

「ホテル・デンハーグ」として1992開業、2009年に営業終了。約2年間の休館を経て、HISグループ傘下に入る。2011年7月15日に「ウォーターマークホテル長崎」として運営を再開 。インバウンドマーケティングの実施、立地条件を活かした新しいイベントを行いHISを含め、旅行会社からの送客、宿泊客が増加、客室単価も向上した。

ご相談の流れ

01

ホテル旅館再生事業プロジェクト

お問い合わせ

下記の専用フォームよりお問い合わせください。

ご相談はこちら

02

ホテル旅館再生事業プロジェクト

ヒアリング

お問い合わせより10日以内に、担当者からメール、またはお電話にてご連絡します。営業や運営の状況等についてお伺いします。

03

ホテル旅館再生事業プロジェクト

現地視察

ヒアリングの内容を基に施設の状況を確認いたします。状況により、ご担当の金融機関や関係者とお話します。

04

ホテル旅館再生事業プロジェクト

ご提案

お伺いした内容、施設の情報を踏まえ、弊社より契約内容の提案をいたします。

05

ホテル旅館再生事業プロジェクト

ご契約

内容をご確認いただき、契約手続きに移ります。

06

ホテル旅館再生事業プロジェクト

再生計画の実施

ご契約内容に沿った再生計画を実施します。

※状況により、現地視察にお伺いできない場合や、ご提案できかねる場合があります。

お問い合わせ

HISホテルホールディングス
ホテル・旅館再生事業プロジェクト

お問い合わせはこちら
ページトップに戻る